妊娠線予防ママ&キッズ ナチュラルマーククリームを使いました

ナチュラルサイエンスというメーカーの
ママ&キッズ ナチュラルマーククリームお得用サイズ470g
を妊娠中期~出産の前日まで使用し、2本使い切りました。
妊娠線は全くできず、綺麗なお腹を保つことができました。

はじめての妊娠で、インターネットや雑誌を読んで妊娠線予防というものを知りました。
だんだんと大きくなっていくお腹に何もせずにいると、ヒビが入ったような見苦しい線ができてしまい、出産後も治ることはないと知り、慌てて妊娠線予防クリームを検討し始めました。

クリームは効果だけでなく、その成分にも気をつける必要があるとのことでした。
防腐剤などが胎盤を通して赤ちゃんに行ってしまうため化粧品も全て無添加のものに切り替えていましたので、もちろん妊娠線クリームも無添加で安全性が高いものを選びました。
たとえ神経質と言われても、なるべく赤ちゃんを綺麗な状態で産んであげたいと思ったので、調べる手間やお金は惜しみませんでした。
ちなみにドラッグストアで売っているような安価な保湿クリームには全て防腐剤が入っていることが分かりました。

調べた限り、最も成分が安全で口コミが良かったものが、ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム でした。
たまごクラブには必ず広告が載っていて、アカチャンホンポでも見かけるものでした。
申し込めば無料でサンプルがもらえたので、肌に合うかどうかも確認できました。

パラベン系やフェノキシエタノールなどの防腐剤を一切使用しておらず、ボトルが二重構造の容器で、残量に合わせて中のバッグがつぶれるフレッシュインナーバッグ式なので、最後まで衛生的に使いきれるところが気に入りました。

私の妹も妊娠中に使用して絶賛していましたので、効果にも期待ができました。
お得用ボトル1本8000円くらいで夫にはびっくりされましたが、安全を取って良かったと思っています。

実際に使い始めたのは、お腹が少し出てきた妊娠6ヶ月ごろからでした。
お風呂あがりにたっぷりと優しくお腹にすり込むのを習慣にしていました。
本当は朝晩使った方が良いのですが、私は面倒くさがりなので夜だけでした。
お腹が大きくなってきてからは赤ちゃんとのコミュニケーションもかねて夫に塗ってもらうようになりました。

妊娠線予防は最後の1ヶ月が最も大切と友人から聞いていたので、臨月に入ってからはよりたっぷりめに慎重に塗り込んでいました。

おかげで妊娠していたことがうそのように、もとどおりのお腹になっています。

普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


イラスト


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために
生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。






そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。


海外では妊娠線対策に有名な成分なのですが、ココ最近日本でも注目されるようになりました。


ヒドロキシプロリシラン C N

アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン

などの表示名もシラノール誘導体のことです。

「シラノール誘導体」の効果
「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。

真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。


 そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです



シラノール誘導体は海外で妊娠線防止化粧品の有効成分としての使用実績があります。

下記は海外での研究結果の一例です。



http://www.biosiltech.com/sites/default/files/HydroxyprolisilaneCN.pdf



この論文では
Stretch marks(妊娠線)のある人や妊娠線予防を目的に

HYDROXYPROLISILANE C N(=シラノール誘導体のこと)が含まれたクリームを使用した所
79%の人が効果を実感したとという結果がでています。

要は
「シラノール誘導体」は肌の奥深いところから引き締めて潤いを与える成分です



保湿クリームやオイルは、肌の表面(角質層)をだけ保湿しますが、肌の奥には届きません。

でもシラノール誘導体なら肌の奥深くまで浸透するので、妊娠線対策として有効なのですね。

日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは
ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。

キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・



あとよくみるベルタのマザークリームは初回500円ですが、最低6回も定期購入
を継続する必要があります。



これだと結局負担が大きくなりますよね…


そこで色々な妊娠線クリームを探していたのですが、ママ友から教えてもらったのが
MONA MAMMYという妊娠線クリームです。

MONA MAMMY妊娠線クリームなら定期購入を1回目からやめられます。
あと休止もできるので、自分のペースで購入できます。

経済的なのが気に入りました♪



あともちろん「シラノール誘導体」が入っていますよ。




使ってみた感想としても、結構伸びがよいという質感です。
これなら1本で2ヶ月くらいもっています。
もちろんお腹以外にもいっぱい塗るとしたら1本1ヶ月以内になくなると思います。



私はお腹を重点的にケアしていますが、2,3ヶ月に1回1本注文という定期購入ペースでやっています。
(休止をいれて毎月購入しないようにしています)






妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。



妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。

ぜひ妊娠初期から始めてみることをおすすめいたします!



 >>「シラノール誘導体」が入った妊娠線予防クリーム