口コミ高評価!ストレッチマークの妊娠線クリームの特徴

Q.png現在、妊娠4ヶ月目です。
そろそろ、妊娠線を予防するためにクリームを使おうかと思い、探しています。
先日、「ストレッチマーク」というマッサージクリームを見つけたのですが、
このクリームの効果はどうでしょうか?使ったことがある方いらっしゃいますか?クリームを毎日塗ってケアしても、出来るときは出来ると聞いてはいますが、
極力できないようにしたいので、出来ることはしたいと思います。

出産予定日は9月で、これから暑くなってくる時期なので、
できるだけべたべたしないものが良いです。

この「ストレッチマーク」は、
『天然成分中心で安心。浸透性に優れ、伸びが良いので経済的』と、
マタニティウェアの通販カタログに載っていました。
実際の使い心地はどうなのでしょうか。

また、他に何かオススメのクリームがありましたら教えてほしいです。
どうぞ、よろしくお願いします!

■ストレッチマーククリームとは

ストレッチマーククリームは、AFCが販売している妊娠線予防クリームです。
女性100人以上の声から作られた商品です。

徹底管理された日本の工場で製造された日本製で、日本人の肌に合うようにできています。
その特徴をご紹介します。

・マッサージ不要で塗るだけでOKの簡単ケア

ストレッチマーククリームはマッサージなしでも効果があります。
お腹に塗る場合は手のひらにさくらんぼ大のクリームを取り、全体になじませてください。

・葉酸配合でターンオーバーを活性化

妊娠前・妊娠初期に摂取が必要な葉酸ですが、肌のターンオーバーを促す効果があり、
妊娠線予防やできてしまった妊娠線に対しても効果的です。
葉酸によって肌のターンオーバーが19%ほど改善するようです。

・塗るとじんわり温かくなる

ヘスペリジンという成分によりストレッチマーククリームを塗るとじんわりと温かくなります。
冷え症の女性は多いですが、妊婦さんは特に冷えは禁物です。
しっかりと冷え対策をしましょう。

・ベタつかず塗りやすい

ストレッチマーククリームは100人以上の女性の声から作られたクリームであるため、
妊娠線予防クリームで気になるベタつきにも気を配っています。
さらっとしてベタつきません。

・上質な心地良い香り

ストレッチマーククリームではネロリという精油が使用されており、ふわっといい香りです。
妊娠中は普段気にならない香りでも気になるものです。
人工的な香料は使用されていないためにおいが気になってしまう方にもおすすめです。

■実際に購入された方の口コミ

ここではストレッチマーククリームを実際に購入し使用された方の口コミをご紹介します。

・伸びがよく少量でも潤う

・潤うのにベタベタしない

・さらさらして心地いい

・においが強くなく、気にならない

・肌のボコボコした感じがなくなる

・肌に刺激がない

さすが人気の商品というだけあって口コミでも高評価のようです。

その一方で、

・あおくさい植物のような香りがちょっと・・・

・つけ心地は良いがにおいが苦手

ネロリの香りが苦手な方もいるようです。

また、他の妊娠線予防クリームと比べると安価な方なのですが、それでも普通の
ボディクリームよりずっと高いため値段が気になるという方もいました。

■妊娠線に効果がある成分

ストレッチマーククリームに配合されている妊娠線に効果的な成分をご紹介します。

・ダーマクロレラ
ターンオーバーを促し肌の再生を行う効果と表皮と真皮の間にある基底膜を保護し、
妊娠線を予防する効果があります。

・アラントイン
カタツムリエキスです。
傷の修復に効果的で、妊娠線も傷あとの一種であるため妊娠線への修復効果もあります。

・葉酸
葉酸は細胞分裂に必要な栄養素で妊婦さんや妊娠を希望している女性には
とても大切な栄養素ですが、傷ついたコラーゲンを再生する効果もあります。

葉酸によってターンオーバーを促すことで肌をきれいにします。

・ライマメ種子エキス
肌にうるおいを与えます。

■できてしまった妊娠線に対するストレッチマーククリームの効果

妊娠線予防クリームはできてしまった妊娠線に対しても効果があるのではと言われています。
ストレッチマーククリームはどうなのでしょうか?

ストレッチマーククリームは葉酸を配合しているところが大きな特徴の一つです。
葉酸は肌のターンオーバーを促すため、できてしまった妊娠線に対しても効果が期待できます。

妊娠線はでこぼこしていますが、ストレッチマーククリームを使い続けると
少しずつなめらかになっていくようです。

ただし、使い始めて半年くらいで効果を実感したという声が多く、長期間頑張って
ケアを続けることが重要です。

■その他のおすすめの妊娠線予防クリーム

<ベルタ妊娠線クリーム>

ベルタ妊娠線クリームは効果の高い高級成分がたくさん使用されています。

特に注目なのは日本では使用している商品が少ないシラノール誘導体です。
海外では妊娠線に対して定評のある成分で、妊娠線がでこぼこしてしまう原因である
真皮に直接作用するため効果が期待できる成分です。

その他にも葉酸、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美肌に効く成分が
これでもかというほど組み合わせて配合されています。

成分の他にもベルタ妊娠線クリームを購入すると出産経験のある社員による
安心のサポートを受けることができます。

<プラジェントラクリームプラス>

プラジェントラクリームプラスは既にできてしまった妊娠線に特に効果的です。
その人気は日本だけに留まらず、海外でも評価されています。

配合されている成分で注目すべきはノーベル賞受賞成分であるEGFです。
EGFは表皮の成長を促します。

さらにFGFというコラーゲンの産生を増やす成分も配合されています。
通常のヒアルロン酸の100倍ほどの保水力があるポリグルタミン酸やスクワランなど
美肌にいい成分がたくさん配合されています。

普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


イラスト


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために
生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。






そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。


海外では妊娠線対策に有名な成分なのですが、ココ最近日本でも注目されるようになりました。


ヒドロキシプロリシラン C N

アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン

などの表示名もシラノール誘導体のことです。

「シラノール誘導体」の効果
「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。

真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。


 そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです



シラノール誘導体は海外で妊娠線防止化粧品の有効成分としての使用実績があります。

下記は海外での研究結果の一例です。



http://www.biosiltech.com/sites/default/files/HydroxyprolisilaneCN.pdf



この論文では
Stretch marks(妊娠線)のある人や妊娠線予防を目的に

HYDROXYPROLISILANE C N(=シラノール誘導体のこと)が含まれたクリームを使用した所
79%の人が効果を実感したとという結果がでています。

要は
「シラノール誘導体」は肌の奥深いところから引き締めて潤いを与える成分です



保湿クリームやオイルは、肌の表面(角質層)をだけ保湿しますが、肌の奥には届きません。

でもシラノール誘導体なら肌の奥深くまで浸透するので、妊娠線対策として有効なのですね。

日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは
ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。

キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・



あとよくみるベルタのマザークリームは初回500円ですが、最低6回も定期購入
を継続する必要があります。



これだと結局負担が大きくなりますよね…


そこで色々な妊娠線クリームを探していたのですが、ママ友から教えてもらったのが
MONA MAMMYという妊娠線クリームです。

MONA MAMMY妊娠線クリームなら定期購入を1回目からやめられます。
あと休止もできるので、自分のペースで購入できます。

経済的なのが気に入りました♪



あともちろん「シラノール誘導体」が入っていますよ。




使ってみた感想としても、結構伸びがよいという質感です。
これなら1本で2ヶ月くらいもっています。
もちろんお腹以外にもいっぱい塗るとしたら1本1ヶ月以内になくなると思います。



私はお腹を重点的にケアしていますが、2,3ヶ月に1回1本注文という定期購入ペースでやっています。
(休止をいれて毎月購入しないようにしています)






妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。



妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。

ぜひ妊娠初期から始めてみることをおすすめいたします!



 >>「シラノール誘導体」が入った妊娠線予防クリーム