妊娠線予防にmiteteのマッサージクリームを使いました

母や叔母と小さい頃にお風呂に入ることが多かったのですが、そのときにお腹に何箇所も入った薄い線がすごく気になっていました。
小さい頃に聞いたら、「妊娠線」と言われ、その時はふーん…で終わっていましたが、いざ自分が妊娠したら、自分も出来るのでは?と不安になりました。
母方の親族が二人とも出来ているのだから、遺伝子的にも自分も出来やすいんじゃないか?と……
妊娠線が出来て、母は人前で温泉に入るときに嫌がることが多かったですし、子供の目でもお腹の縦線はすごく気になりました。
そういうわけで、妊娠線予防をするべく、妊娠がわかってからすぐに予防のクリームを探し始めました。
クリームは色々ありましたが、つわりが酷くてにおいに敏感になっていたので、出来る限りにおいはさわやかな香りのものがいいと思いました。
無臭のものも探したのですが、なんだかオイルのにおいがする気がしてしまって、逆に抵抗感がありました。
いろいろ他のクリームも試しましたが、イマイチいい!と思うものにめぐり合えませんでした。
そんな中、miteteの「女性100人の声から生まれたマタニティクリーム」は、さわやかなオレンジの香りがとても気持ちよくて、これにしよう!と思いました。
オレンジの香りが合成香料でなく、天然のアロマオイルなのも自然でいいと思いました。
実際使ってみたら、塗り心地もべたつかず、伸びも良くてとても良かったです。
また、塗るとじんわりお腹があたたかくなる成分が含まれているので、朝と晩に2回塗りこんでいました。
妊娠中は手足の冷えに気をつけろとよく言われますが、私の場合、お腹周りも冷えている感じがしたので、じんわりあたたかいこのクリームと、腹帯を併用して出来るだけ冷やさないようにしていました。
容量もたっぷり入っているので、コスパも良く、毎日いっぱい使っても気にならないのも良かったです。(妊娠予防のクリームの中には容量が少なくて、なかなか思い切った量を使えないものも多いので……)
毎日朝晩しっかり塗りこんで、お腹のマッサージも欠かさなかったのが良かったのか、妊娠線は私には出来ませんでした。
それがとっても嬉しかったです。妊娠線ができるとやはり、ビキニも着れなくなりますし、温泉とかでもお腹が気になってしまうので……
現在、第二子を妊娠しているのですが、今回も妊娠線予防のために、朝晩のマッサージとクリームの塗布は欠かさずにしています。

普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


イラスト


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために
生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。






そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。


海外では妊娠線対策に有名な成分なのですが、ココ最近日本でも注目されるようになりました。


ヒドロキシプロリシラン C N

アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン

などの表示名もシラノール誘導体のことです。

「シラノール誘導体」の効果
「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。

真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。


 そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです



シラノール誘導体は海外で妊娠線防止化粧品の有効成分としての使用実績があります。

下記は海外での研究結果の一例です。



http://www.biosiltech.com/sites/default/files/HydroxyprolisilaneCN.pdf



この論文では
Stretch marks(妊娠線)のある人や妊娠線予防を目的に

HYDROXYPROLISILANE C N(=シラノール誘導体のこと)が含まれたクリームを使用した所
79%の人が効果を実感したとという結果がでています。

要は
「シラノール誘導体」は肌の奥深いところから引き締めて潤いを与える成分です



保湿クリームやオイルは、肌の表面(角質層)をだけ保湿しますが、肌の奥には届きません。

でもシラノール誘導体なら肌の奥深くまで浸透するので、妊娠線対策として有効なのですね。

日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは
ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。

キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・



あとよくみるベルタのマザークリームは初回500円ですが、最低6回も定期購入
を継続する必要があります。



これだと結局負担が大きくなりますよね…


そこで色々な妊娠線クリームを探していたのですが、ママ友から教えてもらったのが
MONA MAMMYという妊娠線クリームです。

MONA MAMMY妊娠線クリームなら定期購入を1回目からやめられます。
あと休止もできるので、自分のペースで購入できます。

経済的なのが気に入りました♪



あともちろん「シラノール誘導体」が入っていますよ。




使ってみた感想としても、結構伸びがよいという質感です。
これなら1本で2ヶ月くらいもっています。
もちろんお腹以外にもいっぱい塗るとしたら1本1ヶ月以内になくなると思います。



私はお腹を重点的にケアしていますが、2,3ヶ月に1回1本注文という定期購入ペースでやっています。
(休止をいれて毎月購入しないようにしています)






妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。



妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。

ぜひ妊娠初期から始めてみることをおすすめいたします!



 >>「シラノール誘導体」が入った妊娠線予防クリーム


関連記事