私は妊娠線予防クリームに、DHCのオリーブボディバターを使いました。

インターネットで沢山調べましたが、続けることが難しそうな値段の物が上位にランクインしていたり、高いからといって誰しも妊娠線ができなかった訳ではないと分かったので、自分が使用し続けられる値段、そして自分の肌に合うものを探しました。その結果、もともと化粧品でDHCを使用していたこともあり信頼していたのでこのクリームを使うことにしました。
使い始めた時期は、妊娠が分かってからお腹が少しでてきたかなというタイミングで塗り始めました。分かりやすく言うと、周りから見たら妊娠しているとはまだ分からない位のお腹のでかたの時です。あまりにも早いかなと思いながらも、お腹の中にいる子どもに話しかけながらお風呂上がりに顔よりも先にすぐ塗っていました。
匂いは、リラックス効果があるような優しいフローラルの香りで、お腹に塗っている時に妊娠線予防だけではなく癒し効果もありました。がっつりと匂う訳ではなく、ほんのりと香りがただよってきます。ただ、私は好きな匂いでつわりも軽めだったため使用するのは大丈夫でしたが、好みが分かれる匂いと、つわりが酷い人は吐き気を伴うかもしれません。
付け心地は、冬は少しクリームが固くなっているため伸びが悪い気がします。でも、手であらかじめ温めてから塗るとスルーっとクリームが伸びるので、私は気にならずに塗れていました。また、クリーム自体もすごく高い訳ではないのでケチケチする事なくたっぷりと軽く円をえがくようにマッサージをしながら塗り込んでいました。塗ったあとは少しベタつきがありますが、逆にそれが保湿効果抜群で妊娠線予防になっている感じがありすごく良かったです。ただ、塗ったあとにすぐ服を着ると、服がペタっとくっついてしまいます。でも、塗って少し時間がたったら、ベタつきも気にならなくなります。
私は他のクリームに目移りすることなくオリーブボディバターだけを使い続けた結果、妊娠線は全くできなかったです。これは体質も関係するとは思いますが、私には合っていたクリームでした。
これから妊娠線クリームを購入する方にアドバイスをするとしたら、下手に高いクリームを購入したらケチケチと使ってしまい効果が半減するような気がするので、値段も気にならずにたっぷりと使え、子どもを産むまで使い続けられる物を探した方がいいと私は思います。そして、まだお腹がでてからでいいやと思わず、かなり早い段階から使った方が効果があるように思います。つわりに負けずに妊娠線予防を頑張って欲しいです。

普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


イラスト


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために
生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。






そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。


海外では妊娠線対策に有名な成分なのですが、ココ最近日本でも注目されるようになりました。


ヒドロキシプロリシラン C N

アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン

などの表示名もシラノール誘導体のことです。

「シラノール誘導体」の効果
「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。

真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。


 そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです



シラノール誘導体は海外で妊娠線防止化粧品の有効成分としての使用実績があります。

下記は海外での研究結果の一例です。



http://www.biosiltech.com/sites/default/files/HydroxyprolisilaneCN.pdf



この論文では
Stretch marks(妊娠線)のある人や妊娠線予防を目的に

HYDROXYPROLISILANE C N(=シラノール誘導体のこと)が含まれたクリームを使用した所
79%の人が効果を実感したとという結果がでています。

要は
「シラノール誘導体」は肌の奥深いところから引き締めて潤いを与える成分です



保湿クリームやオイルは、肌の表面(角質層)をだけ保湿しますが、肌の奥には届きません。

でもシラノール誘導体なら肌の奥深くまで浸透するので、妊娠線対策として有効なのですね。

日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは
ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。

キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・



あとよくみるベルタのマザークリームは初回500円ですが、最低6回も定期購入
を継続する必要があります。



これだと結局負担が大きくなりますよね…


そこで色々な妊娠線クリームを探していたのですが、ママ友から教えてもらったのが
MONA MAMMYという妊娠線クリームです。

MONA MAMMY妊娠線クリームなら定期購入を1回目からやめられます。
あと休止もできるので、自分のペースで購入できます。

経済的なのが気に入りました♪



あともちろん「シラノール誘導体」が入っていますよ。




使ってみた感想としても、結構伸びがよいという質感です。
これなら1本で2ヶ月くらいもっています。
もちろんお腹以外にもいっぱい塗るとしたら1本1ヶ月以内になくなると思います。



私はお腹を重点的にケアしていますが、2,3ヶ月に1回1本注文という定期購入ペースでやっています。
(休止をいれて毎月購入しないようにしています)






妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。



妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。

ぜひ妊娠初期から始めてみることをおすすめいたします!



 >>「シラノール誘導体」が入った妊娠線予防クリーム