市販?専用のもの?妊娠線を予防する保湿クリームはどう選ぶ

Q.png現在、妊娠して数か月なのですが、先日病院の先生に
妊娠線が出来ないようにクリームとか塗って、ケアするように。
と言われました。水着になったりすることもあるので、絶対に妊娠線が出来ないようにしたいです!

その際に、妊娠線を出来にくくする予防法には保湿が良いと教えてもらいました。
妊娠線を予防する保湿クリームはどのようなものがよいのでしょうか。
妊娠線予防専用の保湿クリームがあるのでしょうか。

市販のボディ用クリームであれば持っているのですが、
代用してもいいものなのでしょうか。
あと、どのくらいの時期から塗り始めればよいのでしょうか。

ご経験のある方、専門医の方、こんなクチコミ聞いことある!という方、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

■妊娠線ができる理由

そもそも妊娠線はどうしてできるのでしょうか。

妊娠しておなかが大きくなると皮膚も伸びます。
肌の表面にある表皮はよく伸びるのですが、その下にある真皮はあまり伸びません。

そのためおなかが急激に大きくなると真皮にあるコラーゲンはその伸展に耐えられず
切れてしまい、真皮に亀裂が生じてしまいます。
このようにして妊娠線ができます。

できたばかりの妊娠線は下にある毛細血管が透けて赤紫色をしていますが、
落ち着くと瘢痕化し色は目立ちにくくなりますが、でこぼこは残ります。
また真皮の再生は起こりにくく、一度できたら治りにくいです。

■妊娠線予防を始める時期

女性ならできれば妊娠線ができるのを予防したいと思います。
では予防はいつぐらいから始めるのがいいのでしょうか?

妊娠線予防を開始するタイミングに悩む妊婦さんは多いですが、開始のタイミングとしては、
おなかが大きくなりだす妊娠5ヶ月ごろから始める人が多いようです。
おなかがぐっと大きくなりだす妊娠7ヶ月までにはスタートさせたいです。

■妊娠線の予防には専用のクリームが必要!?

妊娠線を予防するためには乾燥を防いでたっぷり保湿をすることが重要と言われています。
妊娠線を予防するための専用のクリームがたくさん販売されています。
では、専用のクリームでないといけないのでしょうか。

雑誌などでは人気の妊娠線予防クリームが紹介されていますが、保湿ケアが重要なので、
必ずしも専用の予防クリームを使う必要はありません。

ワセリンと保湿ローションを使用して全く妊娠線ができなかったという方や
ニベアの青缶を勧められたという方もいます。
このように保湿がしっかりと行えるボディクリームであればOKです。

オイルタイプのものもありますが、水分と油分を同時に補うことができるため
クリームタイプの方がベターです。

■妊娠線対策の方法

妊娠線の予防にはクリームを使った保湿が効果的です。
クリームを使ったケアの方法をご紹介します。

まず、肌に合ったクリームを用意します。
妊娠線予防専用のものでもそうでないものでも構いませんがボディ用がいいでしょう。

普段愛用しているボディクリームがある方はそのまま使用されてもいいのですが、
妊娠中は普段よりも肌が過敏になり、においにも敏感になります。
使用して不都合が生じないか、事前に腕などで試してからお使いください。

クリームを塗るタイミングは乾燥を感じたらその都度塗るのが理想ですが、
1日2回、朝と夜に塗れば十分でしょう。

特にお風呂上りは肌が柔らかくなっていて浸透しやすいのでおすすめです。
お風呂上りで体が温まっているうちに塗りましょう。
マッサージも合わせてすると効果的ですが、こすると逆効果なので優しく塗りましょう。

■妊娠線予防クリームのメリット

市販の安価なボディクリームでもいいということならわざわざ高い妊娠線予防クリームを
購入して使用する必要はないのかもしれません。

しかし、多くの妊婦さんが妊娠線予防クリームを使用しているのも事実です。
専用のクリームを使う事のメリットはなんでしょうか。
考えられるものをいくつか挙げます。

・妊娠線に有効な成分が配合されているものがある

妊娠線予防クリームに配合されている成分は商品によって異なりますが、
中にはシラノール誘導体という真皮にまで効果がある成分も配合しているものもあります。

他にも効果の高いビタミンC誘導体を配合しているもの、プラセンタやコラーゲンなど
の肌にいい成分を豊富に配合しているものなどがあります。

市販のボディクリームにも美肌に効く成分が配合されているものもあると思いますが、
専用のクリームは妊娠線に効果的なものに絞って配合しているという点がポイントです。

・口コミが豊富

妊娠線予防クリームは利用者のほぼ全てが妊娠線対策として使用しています。
そのため、使用して妊娠線に対してどのような効果があったのかの口コミが容易にみつかります。

逆に市販のボディクリームを使用した場合、ニベアなどメジャーなものは除くと
そのクリームを使用して実際に妊娠線に対して効果があったのかどうかの口コミを
探すのは商品にもよりますが少々大変かもしれません。

■妊娠線予防に使われた市販のボディクリーム

ここでは実際に妊娠線予防に使用された方がいる市販のボディクリームについてご紹介します。

・ベビークリーム
・ニベアQ10
・ワセリン
・ビオレ
・ボディバター(ボディショップのもの)
・ロクシタン など

みなさん好みに合わせて選ばれているようです。

この他にも無印良品のホホバオイルやドラッグストアでも買えるバイオイルなど
オイル派の方もいました。

全体的な傾向としては近所のドラッグストアで購入できる比較的安価なクリームを
使用されている方が多いようです。

人気の妊娠線を消すクリームはどれ?

Q.png妊娠線を消すクリームってどれが効果的でしょうか?色々と教えてほしいです。

私は出産を経験したことがないのですが、先日友達が子どもを産みました。
出産のお祝いに今度行く予定なのですが、入院中に妊娠線が出来てしまって、
困っていると話していました。

実際に、お腹にできた妊娠線を見せてもらったのですが、
縦に10本くらい赤紫の線が入っていて、とても痛々しかったです。

なので、友達に妊娠線を消すクリームをプレゼントしようと思ってます。
有名なメーカーや人気のあり商品ってありますでしょうか?

ちなみに、予算は5000円程度です。

妊娠線について、全く知識がないので何を基準に選んだら良いのか分かりません。
ご経験のある方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

■妊娠線予防クリームはどう選ぶ?人気の妊娠線予防クリーム☆

妊娠線予防クリームはたくさん種類がありすぎて選ぶのが大変だと思います。
特に奥様やご友人にプレゼントされる場合、お相手の好みもありますし難しいですよね。
そこで今回は少しでも参考になるように人気の高い妊娠線予防クリームをご紹介します。

<キャリネス ボディクリーム>

自らも出産経験がある美容皮膚科医の監修のもと作られたドクターズコスメです。
マタニティ・ベビーケアに特化したブランドということもあり、信頼できます。

妊娠線に乾燥は大敵ですが、このキャリネス ボディクリームは保湿力の高さが魅力です。
夜に塗ると朝までそのうるおいが持続するという声もあります。
乾燥対策として、グリセリンやスクワラン、ホホバ油などが贅沢に配合されています。

また、伸びがいいのも特徴の一つで、すーっと楽に伸びるためストレスがありません。
1本200gと小さ目な容器ですが、平均して3~4本くらいで済みます。
値段は1本200gで6696円(税込)です。

妊娠線は真皮に亀裂が生じてできますが、外から塗るケアではなかなか真皮に
いい効果を及ぼすことが難しいという問題があります。

しかし、キャリネス ボディクリームに配合されているシラノール誘導体は
体内に必要なケイ素を肌のバリアを通過しやすくしたもので、真皮に直接作用し、
コラーゲンなどに作用して妊娠線をできにくくします。

シラノール誘導体は、

・コラーゲン同士の結びつきを強くし、弾力性を高める
・ケイ素として皮膚の中に留まり、形状保持を行う
・ケイ素の保水力により乾燥から細胞を守る
・老化の原因となるフリーラジカルを抑え、過酸化脂質を抑制する

などの効果があります。
妊娠線に対して有効な成分として日本だけでなく、世界的に注目されている成分です。

その他、プエラリアミリフィカ、ビタミンC誘導体などの美容成分も配合されています。

<オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア>

日本で初めて販売された国産の妊娠線予防クリームで今でも人気が高い商品です。
この商品はなんと95%がオーガニック成分で作られています。

香料は使用されていませんが、配合されているオーガニックレモンマートル油や
天然グレープフルーツ果皮油によりさわやかな香りがします。
においはないとは言えませんが、塗ってしばらくすると消えるようです。

オーガニック成分95%配合で安心の国産なのでおなかだけでなく顔や全身使えます。
また生まれてきた赤ちゃんの乾燥対策にもぴったりです。

配合されている成分はオーガニックのアルガンオイル、シアバター、ホホバオイルに加え、
グレープフルーツやオレンジなどの天然成分も配合されています。

オーガニック成分が多いため、クリームの硬さなどが変化することがありますが、
品質には問題ないようです。

美肌に効く最新の成分などは配合されていませんが、肌に優しい成分が豊富で、
保湿力がとても高くなっています。
朝と晩の1日2回の使用が望ましいですが、夜に塗ると朝でも十分潤っているようです。

べたつきが気になるかどうかは人それぞれのようなのでまずは少量タイプから
試してみるのがいいでしょう。

料金は140mlチューブで3,200円(税別)、450mlのポンプで7,600円(税別)です。

<ベルタ妊娠線クリーム>

他の妊娠線予防クリームと比べると歴史の浅いクリームですが、配合されている成分は
どれも厳選されたハイスペックなもので人気を集めています。
値段は少し高めですが、しっかりとケアしたい!という方におすすめです。

真皮に作用するシラノール誘導体を配合していることももちろんですが、
通常の2倍の保水力をもつスーパーヒアルロン酸、肌にやさしく上質な馬プラセンタ、
アレルギーを起こしにくいマリンコラーゲンの高品質な美容成分も贅沢に配合しています。

その他、ビタミン・アミノ酸を5種類、肌を若々しくさせる葉酸も配合しています。
配合されている成分は最強と言ってもいいでしょう。
それでいて、無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーなどの無添加です。

そして、妊娠・出産経験のある社員によるサポートも受けることができます。
携帯電話からもOKで通話料の気にならないフリーダイヤルなので安心して相談できます。

気になるお値段ですが、単品購入だと1本6980円(税込、送料無料)です。
だいたい1ヶ月で1本が目安のようです。

継続して利用される場合は定期便がお得です。
毎月1本、最低6ヶ月の継続が必要となりますが、1本4980円(税込、送料無料)です。
約29%お得になります。

また、ベルタでは妊娠中や妊活中に必要な成分を簡単に摂取することが可能な
デルタ葉酸サプリも販売しています。

妊娠前と妊娠初期は葉酸の摂取が胎児の正常な発達に重要とされており、
厚生労働省では一日400μgを推奨しています。

ベルタ葉酸サプリでは葉酸400μgに加え、女性に不足しがちな鉄やカルシウム、
さらにビタミン、ミネラル、野菜を配合しています。
妊娠初期や妊活中の方は葉酸のサプリメントは要チェックです。

出産後でも消せる!クリームを使って妊娠線をケアしよう

Q.png現在、30後半で出産二回目を迎えました。
一回目は20代前半で、久々の出産かつ高齢出産ということもあり、しんどかったです。以前の出産のときもできたのですが、また妊娠線が出来てしまいました。
一回目の経験を踏まえ、今回は念入りにクリームを塗って、
妊娠線が出来ないように心掛けていたのですが、だめでした。

出産後の妊娠線って、きれいに消えるまでどれくらいかかりますか?
私は、10年以上かかったと思いますが、記憶が定かではありません・・・。
いい年なので、ターンオーバーも遅いですし、もっとかかってしまうのでしょうか。

妊娠線を早く消す方法をご存知の方、いますか?
最近は、お腹の肉もたるんできていますし、
それに加え妊娠線は見た目がかなりひどいので、早く治したいです。

■消える妊娠線、消えない妊娠線!?

妊娠線はお腹が急激に大きくなり、真皮や皮下組織がそのスピードに追い付かず、
ひび割れができてしまうことによりできます。

急激に太ったことによる肉割れと同じ原理です。
肉割れができてしまった人はご存知かもしれませんが、真皮にできたひび割れは
一度できると完全に元通りになることはありません。

ターンオーバーを繰り返し、約30日周期で細胞が入れ替わる表皮と違い、
真皮はもともと再生がほとんど行われないところです。
そのため、一度真皮に亀裂が入ってしまうと元に戻すことはまず不可能と言えるでしょう。

しかし、中には時間がかかったけど妊娠線が消えたという人もいます。
真皮の性質を考えると完全に消えたというわけではないように思えますが、
気にならない程度になったという意味で「消えた」と言っているのかもしれません。

できたての妊娠線は血管が透けて赤紫色をしていますが、しだいに肌の色に近くなります。
この状態の妊娠線を「旧妊娠線」と呼びます。

旧妊娠線は肌の色に近いため、ぱっと見ただけでは目立ちにくくなっていますが、
傷あとであるため光の加減では光沢を帯び、光って見えます。
また、程度の差がありますが少しでこぼこしています。

旧妊娠線も妊娠前のおなかと比べるとしっかりとした跡に感じますが、
それでもできたばかりの妊娠線と比べるとましに感じます。

もう一つ妊娠線が「消えた」理由として考えられるのは、正中線と勘違いしている場合です。
正中線はおなかの真ん中(正中)にできる茶色の線のことです。

正中線は生まれつき持っている人もいますが、妊娠中に新たにできることがあるので
妊娠線と混同されることがあります。

どちらも妊娠中にできてしまう線状のものであることには変わりないのですが、
できる原因が全く違います。

妊娠線は真皮にひび割れが生じる肉割れによる線状の跡のことでした。
一方、正中線はメラニンが増加することによる色素沈着です。
なので、触っても凹凸はなく単に着色しているだけです。

妊娠線は治りにくい真皮が原因でしたが、正中線は表皮にメラニンが溜まった状態なので、
ターンオーバーを繰り返し、メラニンが肌から排出されればちゃんと消えます。

妊娠するとホルモンバランスが変わり、それによってできると言われているため、
出産してホルモンバランスが妊娠前のように戻るとすっと消えるようです。

ただし、個人差があり産後の生理が回復してもなかなか消えず、人によっては
半年や一年ほど消えるまでに時間がかかることもあります。

■妊娠線を早くよくする方法

妊娠線は一度できたら完全には治りませんが、ケアによって薄くすることはできます。
代表的なケアはクリームやオイルによる保湿です。

乾燥肌だと妊娠線ができやすくなると言われていますが、
乾燥はできてしまった妊娠線もよくないと言われています。

妊娠線は傷あとの一種です。
擦り傷などですとかさぶたができてその下に新しい皮膚ができて治りますが、
かさぶたができると傷あとが残りやすくなります。

そこでキズパワーパットなどでは傷に貼るとかさぶたの代わりになって
傷口から出てくる体液を利用して傷を自分の力で治します。
このような治し方を湿潤療法やモイストヒーリングなどと呼びます。

このように既にできてしまった妊娠線に対しても保湿をし、乾燥を防ぐことは重要です。
できてしまった妊娠線に対しても妊娠線予防クリームが使えます。

妊娠線予防クリームは高くて無理という場合は安価なクリームでもOKです。
ただし、顔とおなかは皮膚の厚みが異なり、顔用だとうまく浸透しない場合があるので、
おなか用のクリームやボディクリームを使用するようにしてください。

ニベアやワセリンを使用して低価格で妊娠線対策をされている方もいるようです。

少々値は張りますが、妊娠線予防クリームを使うメリットとしては、

・購入者に対するサポートが受けられる
・最新の妊娠線に効く成分が配合されている

などがあげられます。

妊娠中は肌が敏感になりますし、においにも過敏になります。
ぜひご自分に合うものを見つけていただければいいのですが、
参考までに妊娠線予防クリームでおすすめのものをご紹介します。

<NOCOR ノコアアフターボディトリートメント クリーム 150g>

できてしまった妊娠線(傷あと)をケアすることに特化しているクリームです。

早い方では使用して1週間くらいから効果を時間し、3週間で妊娠線が薄くなった人もいます。
2週間で効果が現れ、1ヶ月で妊娠線が薄くなったという方もいます。

ノコアのクリームには通常の200倍の浸透力がある新型のビタミンC誘導体や
コラーゲンを作る線維芽細胞を増やすFGFという成分が配合されています。

口コミ高評価!ストレッチマークの妊娠線クリームの特徴

Q.png現在、妊娠4ヶ月目です。
そろそろ、妊娠線を予防するためにクリームを使おうかと思い、探しています。
先日、「ストレッチマーク」というマッサージクリームを見つけたのですが、
このクリームの効果はどうでしょうか?使ったことがある方いらっしゃいますか?クリームを毎日塗ってケアしても、出来るときは出来ると聞いてはいますが、
極力できないようにしたいので、出来ることはしたいと思います。

出産予定日は9月で、これから暑くなってくる時期なので、
できるだけべたべたしないものが良いです。

この「ストレッチマーク」は、
『天然成分中心で安心。浸透性に優れ、伸びが良いので経済的』と、
マタニティウェアの通販カタログに載っていました。
実際の使い心地はどうなのでしょうか。

また、他に何かオススメのクリームがありましたら教えてほしいです。
どうぞ、よろしくお願いします!

■ストレッチマーククリームとは

ストレッチマーククリームは、AFCが販売している妊娠線予防クリームです。
女性100人以上の声から作られた商品です。

徹底管理された日本の工場で製造された日本製で、日本人の肌に合うようにできています。
その特徴をご紹介します。

・マッサージ不要で塗るだけでOKの簡単ケア

ストレッチマーククリームはマッサージなしでも効果があります。
お腹に塗る場合は手のひらにさくらんぼ大のクリームを取り、全体になじませてください。

・葉酸配合でターンオーバーを活性化

妊娠前・妊娠初期に摂取が必要な葉酸ですが、肌のターンオーバーを促す効果があり、
妊娠線予防やできてしまった妊娠線に対しても効果的です。
葉酸によって肌のターンオーバーが19%ほど改善するようです。

・塗るとじんわり温かくなる

ヘスペリジンという成分によりストレッチマーククリームを塗るとじんわりと温かくなります。
冷え症の女性は多いですが、妊婦さんは特に冷えは禁物です。
しっかりと冷え対策をしましょう。

・ベタつかず塗りやすい

ストレッチマーククリームは100人以上の女性の声から作られたクリームであるため、
妊娠線予防クリームで気になるベタつきにも気を配っています。
さらっとしてベタつきません。

・上質な心地良い香り

ストレッチマーククリームではネロリという精油が使用されており、ふわっといい香りです。
妊娠中は普段気にならない香りでも気になるものです。
人工的な香料は使用されていないためにおいが気になってしまう方にもおすすめです。

■実際に購入された方の口コミ

ここではストレッチマーククリームを実際に購入し使用された方の口コミをご紹介します。

・伸びがよく少量でも潤う

・潤うのにベタベタしない

・さらさらして心地いい

・においが強くなく、気にならない

・肌のボコボコした感じがなくなる

・肌に刺激がない

さすが人気の商品というだけあって口コミでも高評価のようです。

その一方で、

・あおくさい植物のような香りがちょっと・・・

・つけ心地は良いがにおいが苦手

ネロリの香りが苦手な方もいるようです。

また、他の妊娠線予防クリームと比べると安価な方なのですが、それでも普通の
ボディクリームよりずっと高いため値段が気になるという方もいました。

■妊娠線に効果がある成分

ストレッチマーククリームに配合されている妊娠線に効果的な成分をご紹介します。

・ダーマクロレラ
ターンオーバーを促し肌の再生を行う効果と表皮と真皮の間にある基底膜を保護し、
妊娠線を予防する効果があります。

・アラントイン
カタツムリエキスです。
傷の修復に効果的で、妊娠線も傷あとの一種であるため妊娠線への修復効果もあります。

・葉酸
葉酸は細胞分裂に必要な栄養素で妊婦さんや妊娠を希望している女性には
とても大切な栄養素ですが、傷ついたコラーゲンを再生する効果もあります。

葉酸によってターンオーバーを促すことで肌をきれいにします。

・ライマメ種子エキス
肌にうるおいを与えます。

■できてしまった妊娠線に対するストレッチマーククリームの効果

妊娠線予防クリームはできてしまった妊娠線に対しても効果があるのではと言われています。
ストレッチマーククリームはどうなのでしょうか?

ストレッチマーククリームは葉酸を配合しているところが大きな特徴の一つです。
葉酸は肌のターンオーバーを促すため、できてしまった妊娠線に対しても効果が期待できます。

妊娠線はでこぼこしていますが、ストレッチマーククリームを使い続けると
少しずつなめらかになっていくようです。

ただし、使い始めて半年くらいで効果を実感したという声が多く、長期間頑張って
ケアを続けることが重要です。

■その他のおすすめの妊娠線予防クリーム

<ベルタ妊娠線クリーム>

ベルタ妊娠線クリームは効果の高い高級成分がたくさん使用されています。

特に注目なのは日本では使用している商品が少ないシラノール誘導体です。
海外では妊娠線に対して定評のある成分で、妊娠線がでこぼこしてしまう原因である
真皮に直接作用するため効果が期待できる成分です。

その他にも葉酸、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美肌に効く成分が
これでもかというほど組み合わせて配合されています。

成分の他にもベルタ妊娠線クリームを購入すると出産経験のある社員による
安心のサポートを受けることができます。

<プラジェントラクリームプラス>

プラジェントラクリームプラスは既にできてしまった妊娠線に特に効果的です。
その人気は日本だけに留まらず、海外でも評価されています。

配合されている成分で注目すべきはノーベル賞受賞成分であるEGFです。
EGFは表皮の成長を促します。

さらにFGFというコラーゲンの産生を増やす成分も配合されています。
通常のヒアルロン酸の100倍ほどの保水力があるポリグルタミン酸やスクワランなど
美肌にいい成分がたくさん配合されています。

出産後からでもOK!妊娠線の跡の消し方は?

Q.png妊娠線の跡の消し方を教えてください!
現在、私は妊娠9か月の妊婦です。病院の先生に、妊娠線が出来ないように気を付けるように。と言われていたので、
オイルでマッサージをしていたのですが、先日ふとお腹を見てみると、
妊娠線が出来ていました。

よく見ると、胸の下部分と下腹部に目立つ妊娠線がありました。
オイルでマッサージをして伸ばしているのですが、
いつの間にかできてしまっていて、なかなか取れません。

結構派手にできていて、出産後も跡になってしまいそうですが、
出産後もマッサージをし続けたら、取れるものなのでしょうか?

妊娠線の跡に効果的なクリームなどご存知でしたら、教えてください。
ちなみに、私は自然派が好きなので、
ヴェレダの妊婦用マッサージオイルを使用中です。

■できてしまった妊娠線は消える?

おなかが大きくなるとどうしてもできやすくなってしまう妊娠線ですが、
妊娠線を完全に予防することは難しいと言われています。

最近では妊娠線予防クリームやオイルで早いうちから予防を始めている妊婦さんが多いですが、
妊娠線ができるかどうかには体質が大きく関わっていてケアしていてもできることがあります。

妊娠線予防をしていても妊娠線ができてしまうことがあるからといって
ケアが全く無駄というわけではありません。

妊娠線ができやすいのは、

・体重増加が大きい人
・乾燥肌の人
・筋肉が少なく、皮下脂肪が多い人
・皮膚が硬く伸びにくい人

などにあてはまる人です。

ケアをすることで乾燥肌は改善できますので、ケアによって多少はできる妊娠線を
和らげることができます。
さらに妊娠線予防はできてしまった妊娠線を薄くすることにも役立ちます。

妊娠線は皮膚の表面にある表皮ではなく、その下にある真皮にダメージが加わることにより
へこみができます。
表皮の下にある真皮は引っ張りに弱く、耐えきれずに亀裂ができてしまうからです。

そのため、妊娠線を元通りにするにはへこんでしまった真皮を元通りにする必要があります。
しかし、真皮は再生が活発に行われるところではなく、完全に元に戻すことは難しいです。
だから妊娠線は完全に治すことは難しいと言われています。

ですが、ケアによって真皮のへこみを改善し、目立たなくすることは可能です。
妊娠線ができたけど完全に消えたという人は気にならない程度に薄くなった人でしょう。

■売れている妊娠線予防クリームはコレ!

ここでは楽天市場で人気の商品を中心にご紹介します。
配合されている成分や効果も重要ですが、特に妊娠中に使用される場合は
においも重要ですので自分に合ったものをお使いください。

<ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム>

楽天市場で妊娠線予防クリーム売上No.1を獲得した商品です。
120gと470gの2種類のサイズがありたっぷり塗りたい方にもおすすめです。

助産師と出産経験者の意見から作られました。
また、安心の日本製で無香料・低刺激なのも嬉しいです。
マッサージ不要でお手軽に妊娠線対策ができます。

気になる成分についてご紹介します。

・カレンデュラオイル
トウキンセンカとも呼ばれ、肌荒れや乾燥に効果的です。

・アルガンオイル
ビタミンEが豊富な貴重なオイルです。

・ツボクサエキス
古くからマタニティケアに使用されていた成分です。

・スーパーヒアルロン酸
通常のヒアルロン酸の1/1000の大きさで浸透力が高いです。

・ダブルコラーゲン
低分子のコラーゲンとモイストコラーゲンの2種類を配合しています。

・ダブルセラミド
肌の大事な構成成分であるセラミドを2種類配合しています。

乾燥を防いだり、肌にはりを与える成分がたくさん配合されており、妊娠線予防に効果的です。
また、できてしまった妊娠線に対しても保湿は大事ですので効果的です。

おなかが目立たないうちはお風呂上りにおなかにぬり、妊娠中期以降は1日2回、
妊娠後期はおなかの他にも太ももやお尻など気になるところにも塗りましょう。

<nocor ノコアアフターボディ トリートメントクリーム>

こちらも楽天市場で妊娠線予防クリーム売上No.1を獲得した商品です。

この商品は妊娠線予防クリームとして使用されるだけでなく、
できてしまった妊娠線などの傷あとに焦点を当てて作られているクリームです。
なので、出産後で本腰を入れて妊娠線ケアをしていきたいという方におすすめです。

使用して2~3週間で効果を実感したという人もいます。
気になる成分は以下のようになっています。

・ビタミンC誘導体 FUNCOS C-IS
通常の約200倍もの浸透力があります。
ビタミンCにはコラーゲンの生成作用があります。

・FGF
コラーゲンを生み出す線維芽細胞を増やす成分です。

・BODY3 COMPLEX
生シアバター、アボガド、ベントナイトを組み合わせた100%オーガニックの機能性原料です。
3つの成分の相互作用により今までにない効果を実現します。

エコサート社認証のオーガニック原料です。

・ティーツリー
・ラベンダー
・ホホバ油
・カミツレ
・ネロリ など

1本150gで1ヶ月から1か月半持ちます。
1本6980円(税込)と高めですが、本気で治したい方は試してみてください。

<キャリネス ボディクリーム>

こちらも人気が高いクリームです。
母親学級で出会ったママさん達の声を集め、美容皮膚科医監修のもと作られました。

自身の妊娠経験も踏まえて作られているため、ママ目線の商品になっています。
妊娠中の肌に優しいアルコールフリー、無香料、無着色で、
出しやすいポンプ式の容器に入っています。

1本200mlで出産までにはだいたい3本くらい使用するそうです。
お値段は1本6696円(税込)です。

気になる成分をご紹介します。

・シラノール誘導体
真皮に直接作用する成分で、世界的に妊娠線に対して使用されています。

・ビタミンC誘導体
コラーゲンの生成を促します。

・プエラリアミリフィカ
・コラーゲン
・ホホバ油
・スクワラン など

保湿力が高いため乾燥肌の方におすすめします。